ゲツセマネで苦しみもだえる救い主

マタイ26:36-57

36それから,イエスは彼らと一緒に,ゲツセマネという所へ行かれた。そして弟子たちに言われた,「わたしが向こうへ行って祈っている間,ここにすわっていなさい。」

37そしてペテロとゼベダイの子ふたりとを連れて行かれたが,悲しみを催しまた悩みはじめられた。

38そのとき,彼らに言われた,「わたしは悲しみのあまり死ぬほどである。ここに待っていて,わたしと一緒に目をさましていなさい。」

39そして少し進んで行き,うつぶしになり,祈って言われた,「わが父よ,もしできることでしたらどうか,この杯をわたしから過ぎ去らせてください。しかし,わたしの思いのままにではなく,みこころのままになさって下さい。」

40それから,弟子たちの所にきてごらんになると,彼らが眠っていたので,ペテロに言われた,「あなたがたはそんなに,ひと時もわたしと一緒に目をさましていることが,できなかったのか。

41誘惑に陥らないように,目をさまして祈っていなさい。心は熱しているが,肉体が弱いのである。」

42また二度目に行って,祈って言われた,「わが父よ,この杯を飲むほかに道がないのでしたら,どうか,みこころが行われますように。」

43またきてごらんになると,彼らはまた眠っていた。その目が重くなっていたのである。

44それで彼らをそのままにして,また行って,三度目に同じ言葉で祈られた。

45それから弟子たちの所に帰ってきて,言われた,「まだ眠っているのか,休んでいるのか。見よ,時が迫った。人の子は罪人らの手に渡されるのだ。

46立て,さあ行こう。見よ,わたしを裏切る者が近づいてきた。」

47そして,イエスがまだ話しておられるうちに,そこに,十二弟子のひとりのユダがきた。また祭司長,民の長老たちから送られた大ぜいの群衆も,剣と棒とを持って彼についてきた。

48イエスを裏切った者が,あらかじめ彼らに,「わたしの接吻する者が,その人だ。その人をつかまえろ」と合図をしておいた。

49彼はすぐイエスに近寄り,「先生,いかがですか」と言って,イエスに接吻した。

50しかし,イエスは彼に言われた,「友よ,なんのためにきたのか。」 このとき,人々が進み寄って,イエスに手をかけてつかまえた。

51すると,イエスと一緒にいた者のひとりが,手を伸ばして剣を抜き,そして大祭司の僕に切りかかって,その片耳を切り落した。

52そこで,イエスは彼に言われた,「あなたの剣をもとの所におさめなさい。剣をとる者はみな,剣で滅びる。

53それとも,わたしが父に願って,天の使たちを十二軍団以上も,今つかわしていただくことができないと,あなたは思うのか。

54しかし,それでは,こうならねばならないと書いてある聖書の言葉は,どうして成就されようか。」

55そのとき,イエスは群衆に言われた,「あなたがたは強盗にむかうように,剣や棒を持ってわたしを捕えにきたのか。 わたしは毎日,宮ですわって教えていたのに,わたしをつかまえはしなかった。

56しかし,すべてこうなったのは,預言者たちの書いたことが,成就するためである。」 そのとき,弟子たちは皆イエスを見捨てて逃げ去った。

57さて,イエスをつかまえた人たちは,大祭司カヤパのところにイエスを連れて行った。そこには律法学者,長老たちが集まっていた。

写真